• 墓石・エクステリア・モニュメント制作などの石材加工

  • お電話でのお問い合わせ・ご相談 0566-41-1210 電話受付 8:00~18:00

「お墓選びは初めてで…」「色んな種類があってどれを選んで良いのか分からない…」「価格がピンキリで不安」「地震で崩れたらどうしよう…」そんな、お墓に関する不安や疑問は誰にでもあるものです。横山石材では墓石の制作から地震対策、リフォーム / クリーニング(清掃)、お墓参りの代行、墓石の撤去まで幅広く対応しており、確かな品質と安心・丁寧なサポートで、お客様にふさわしい適正価格の墓石をご提供しています。

墓石の制作
墓石の地震対策
墓じまい(墓石の撤去)
リフォーム / クリーニング
墓じまい(撤去工事) / お引越し

墓じまいとは、お墓を撤去し更地にして墓地管理者に返還することです。「墓守の後継ぎがいない。」「遠方に住んでいるので、お墓参りに行けない。」などの理由で、管理ができなくなったお墓を処分することを「墓じまい」と呼ばれています。

01 親族やお寺と相談

お墓に埋葬されていた遺骨を「別の墓に移動する」か、「永代供養墓に合葬する」か、もしくは海などに「散骨する」か、親族・兄弟とよく話し合って決めましょう。お寺さんにも早めに相談しましょう。菩提寺から離れる際、「先祖代々からお世話になりました。」とお布施(離檀料数万円~10万円 お布施は気持ちでお渡しするものであり決まった金額というのはありません。各お寺様ごとに考え方もありますので、よく分からないという場合は、直接お伺いすることがよいでしょう。)をご用意しましょう。『墓じまい』を円満に進めるためには、早めに親族とお寺さんに相談するのが、トラブル回避になります。

02 改葬の手続き

遺骨を移動することは、市区町村の役所が発行する「改葬許可証」がなければ遺骨を取り出すことはできません。しかし、寺院内の永代供養墓に合葬する場合は必要ありません。(必要な場合がありますので、お寺さんに相談ください。)改葬許可申請書をはじめ、各種申請書類手配・提出などの煩雑な諸手続きを代行いたします。
¥30,000~各書類の手数料・作成費・郵送費等

tbstone-main-bottom-arrow-white
03 お墓の開眼供養

お寺さんに、お墓の閉眼供養(魂抜き)していただきましょう。お住まいが遠方のため、閉眼供養に来れない方は、弊社にて行わせて頂きます。その際、お寺さんにお布施(数万円~)が必要となります。(お線香とお花は無料ですが、お供物が必要な場合は別途です。

04 お見積りとご説明

墓石を撤去(¥70,000~)し、更地の状態で墓所区画を墓地管理者に返却します。お墓の土地は「永代使用料」なので、「永代」の言葉の通り、代々その土地を使用する権利を所得する料金です。返却しても権利を放棄するだけです。『遺骨の取り出し費用』は当然な作業のため、いただきません。耐震施工か事前にお聞きしますが、耐震墓石やベタ基礎工事などの施工は、追加費用が発生しますのでご了承ください。

tbstone-main-bottom-arrow-white
05 遺骨の受け渡し

お住まいが遠方のため、遺骨を引取に来れない方は、遺骨をお送りすることが出来ます。(ゆうパックのみ)+(骨壷・骨箱代)また、遺骨を郵送するのは抵抗があるという方は、直接受渡し致します。遺骨の受け渡し後、墓じまいの作業は完了となります。(別途交通費)+(骨壷・骨箱代

06 お墓の引っ越し(改葬)
  1. 改葬先の墓地・霊園を決めて、お墓の建てる場所(永代使用料)が必要です。
  2. 改葬先の管理者から「受入証明書」を発行してもらいます。
  3. 改葬許可申請書・現在の墓地管理者に埋葬証明を受け、市区町村の役所で「改葬許可証」が発行されます。
  4. 「改葬許可証」を改葬先の墓地管理者に提出します。
  5. お墓工事をして、遺骨を埋葬します。
  6. 「開眼供養」(魂入れ)を行い、引越しは完了です。

改葬にかかる費用は、墓地管理者に「永代使用料」「管理費」とお寺さんに「お布施」あとは、石材店に「お墓の新設」か「お墓の引越し」の費用です。

横山石材 〒44-1213 愛知県安城市東端町貝戸58-1 TEL:0566-41-1210

タップするだけで簡単に電話が繋がります

制作料金と期間を素早くお見積り・ご相談

1分以内で簡単に入力できます。