〒444-1213 愛知県安城市東端町貝戸58-1
Kaido58-1,Higashibata,Anjo-City, Aichi-Pref.,Japan

0566-41-1210 0566-41-4548
info@yokoyamastone.com
Toggle

墓石

お墓について

お墓とは、大切なご先祖様を供養するの場所であり、私たちにとっての癒しの場所として「お墓」があります。お墓参りをする時、ご先祖様や故人のためにお経を唱えることはもちろん。自分や家族のこと・お願いごと・悩みごとなどを伝えたことはありませんか?お墓参りのあとは何だか晴れやかな気持ちになったりするものです。お墓とは、お参りをする私たちにとってとても大切な場所なのです。

 

お墓の施工例

tomb-1
tomb-2
tomb-3
tomb-4
yomb-5
tomb-6
tomb-7
tomb-8
tomb-9

 

お墓が出来るまで

お墓の”かたち”を決める “お墓の形は大きく分けると、「和型」「洋型」「デザイン墓石」の3つに分かれます。始めにお聞きする事は、「どのようなお墓にしたいか」です。 一生に一度の大事なお墓ですので、ご家族みんなで想いのある「毎日お参りに行きたくなるようなお墓」を建てましょう。”

石の種類を選ぶ “お墓に使用する石材も、国産から外国産まで数多くの石種があり、色彩のバリエーションが豊富にあります。日本の銘石から、世界各地の石を取り揃えています。 また、ご予算に応じてご提案させて頂きます。”

スケジュールの確認 “開眼法要(建碑式)のご予定がお決まりでしたら教えてください。いつまでにお墓を建てられるか、お客様のご予定に合わせながらご提案させて頂きます。 中国産やインド産などは約1ヶ月ほどかかります。日本の銘石となると約2,3ヶ月はかかるので余裕をもったプランをお勧めします。”

お見積りとご説明 “お墓の形や石材などが決まれば、お見積りと完成のイメージをつかんでいただくため、設計図を作成しご提案させて頂きます。「どのように施工し」「いつ頃に完成予定か」をご説明致します。設計図、見積書を参考にご家族でご検討ください。”

ご契約 “お見積りや設計内容について再度確認をし、納期、支払い方法を決めさせていただきます。そして、墓石に刻む文字や、家紋などを決定しましょう。 立て直す方は、ご住職に閉眼供養をして頂きましょう。”

墓石の製作から基礎工事・据付工事 “岡崎産の石材の場合は、自社工場にて制作しますが、庵治石などは各産地にある工場にて制作をします。その間に基礎工事を行い、「免震施工」を施しながら墓石を据付けます。”

完成お引渡し “お客様に完成のご報告をさせていただきますので、現地にてご確認をお願い致します。ご確認後お引き渡しとなります。 お客様のお仕事をさせて頂いたのも『ご縁』です。10年間の安心保証もご用意していますので、今後もお客様との貴重なご縁を大切にしたいと考えます。”

 

日本の銘石

地元愛知県産の銘石と日本の銘石

oro
usiiwa
hanazawa
ajiishi
aokiisi
ooshima
mannari
makabe.jpg
komatu

 

お墓の地震対策

自信をもってお勧めする『免震』施工です。

墓石専用免震パット「絆」は、振動実験を繰り返し、墓石専用に開発した耐水性・耐光性・耐熱性などに優れた特殊構造のシリコーンです。
免震パット「絆」で施工することで地震の揺れを吸収して逃がす免震の役割を果たします。
従来の墓石耐震施工では、墓石に穴をあけ、芯棒を入れるなどの加工をするものもありました。当社が使用する墓石専用免震パット「絆」の施工は、大切なお墓に大掛かりな加工することなく、「絆」を四隅に設置し、石材用弾力接着剤を使用するだけ。墓石自体への加工は一切不要。地震による被害を保証するものではありませんが、東日本大震災をはじめとする大地震で、現在まで1基も倒壊していないそうです。

なぜ『耐震』ではなく、『免震』なのか!

「耐震施工」は地震の揺れの強さに施工の強さで対抗するといったものです。「免震施工」は揺れを吸収する施工で、高層マンションや高速道路の架橋などに多くつかわれる施工方法です。耐震施工も地震対策としては有効ですが、近年の大型地震では被害が出ており問題点として、耐えるがゆえに地震の力が上回った場合、墓石の場合は竿(一番上の石)が4~5m飛び、被害を大きくしたり、根こそぎ倒壊するという事例も出ています。

『揺れにも強い!』公的施設で「震度7」のテストをクリア!

「絆」を施工した実物の墓石を用いて、国土交通省所管の振動実験装置で震度7までの実験を行っています。この実験は3D(縦揺れを含む)装置を使用し、縦揺れにも、横揺れにも強いことが立証されています。お墓の免震についてのご説明を動画にてご覧いただけます。どうぞ、ご覧ください。

新しいお墓はもちろん、既存のお墓にも対応できる!

お墓に施工する場合は墓石の4隅に「絆」を貼り、石材用弾力性接着剤を併用して施工します。穴をあけたりなどの大がかりな加工は必要がなく、すでに建っているお墓にも施工ができ、『1基3万円から』の低価格を実現した安心施工です。
モニュメントなどの石造物や燈籠に施工出来ますよ!

『耐震』よりやっぱり『免震』!

地震対策をしたとしても、100%被害を防ぐことはできないと思います。芯棒を入れるなどして、墓石が絶対に外れない耐震施工も良いのですが、万が一傾いたり倒壊した時に復旧することが難しい場合があり、クレーン代など費用も掛かります。この免震パット「絆」は万が一の時でも、免震パットを切断することができ、墓石を安易に復旧することが出来ます。いつ起こるか分からない地震に備え「今できる限りのことはやっておこう」という気持ちで、お墓の「免震対策」に取り組んでいます。

 

お墓のリフォーム&クリーニング


『墓石が傾いてしまって困っている』『墓石の水垢や汚れを落としたい』『お墓を覗くとお骨がいっぱいになっている』など、お墓に問題や不具合を感じているということではないでしょうか?
「お墓をきれいしようと金属タワシでゴシゴシ擦っていませんか?」市販の洗剤を使用して、金属タワシで何度も洗っても水あかは落ちません。古くなったお墓を建て直しせずに、墓石リフォーム&クリーニングで綺麗にまります。「ご先祖様が頑張って建てられた『銘石』のお墓。現在建てると、何百万円もします。」石材店の気持ちからしたら、新設していただきたいのですが・・。
近くにあっても中々お墓参りには行けず、お墓参りも年に一度行くかどうかという方も多いと聞きます。最近は墓石のクリーニング技術も格段に上がり、お墓掃除の費用もリーズナブルになっています。
石材専門店ならではの豊富な経験や実績で、普段のお手入れでは落としきれない汚れ・石の修繕いたします。
地震でお墓が壊れてしまうのが心配な場合は『墓石免振施工』地震対策を施したリフォームされることをおススメします。

墓石クリーニング基本料金』8寸墓石¥18,000/基税別
『墓石の磨き直し』¥130,000/基税別

墓石を一度取り外したうえで、弊社の加工場で墓石を磨きなおします。
磨きなおしにより、表面の傷や汚れがなくなり、光沢を取り戻すことが出来ます。

『墓石目地補修』¥20,000/基税別

セメント目地が劣化して取れてる目地を『石材用弾力性接着剤』で目地の補修を行います。

墓石.com

 
 

お墓参り代行


お墓参り代行は、『遠方に住んでいるので、お墓参りに行けない。』『仕事や家事に追われ、お墓参りに行く時間が無い。』『高齢や身体が不自由な為、お墓参りに行けない。』など様々な事情で、お墓参りに行きたくても行けない方が多数いらっしゃるのも事実です。
そんな方々のお気持ちを汲み取り、真心のこもったお墓参りをさせて頂くのが、お墓参りの代行です。弊社が皆様に変わってお墓参り・お墓のお掃除のお手伝いをいたします。まずはお気軽にご相談下さい。

●墓地清掃前に心を込めて合掌いたします。
●墓地周辺のゴミ拾い・雑草取りをいたします。
(お隣さんの地所は触れません)
●墓石を丁寧に水洗いいたします。
●香炉・花立などの小物の清掃をいたします。
●お線香をあげお花添えをいたします。
(お線香とお花は、基本料金に含まれています。お供え物は含まれていません。)
●墓地清掃後に心を込めて合掌いたします。
●写真撮影をしてお参りは終了です。
●報告書と写真をお客様にお送りして、代行業務が終了します。
お墓参り代行基本料金¥10,000/回税別

 

墓じまい(墓石の撤去工事)

墓じまいとは、お墓を撤去し更地にして墓地管理者に返還することです。「墓守の後継ぎがいない。」「遠方に住んでいるので、お墓参りに行けない。」などの理由で、管理ができなくなったお墓を処分することを「墓じまい」と呼ばれています。

墓じまい(墓石の撤去工事)の手順
親族とお寺さんに相談して話し合いましょう。 お墓に埋葬されていた遺骨を「別の墓に移動する」か、「永代供養墓に合葬する」か、もしくは海などに「散骨する」か、親族・兄弟とよく話し合って決めましょう。お寺さんにも早めに相談しましょう。菩提寺から離れる際、「先祖代々からお世話になりました。」とお布施(離檀料数万円~10万円 お布施は気持ちでお渡しするものであり決まった金額というのはありません。各お寺様ごとに考え方もありますので、よく分からないという場合は、直接お伺いすることがよいでしょう。)をご用意しましょう。『墓じまい』を円満に進めるためには、早めに親族とお寺さんに相談するのが、トラブル回避になります。

改葬の手続きをする 遺骨を移動することは、市区町村の役所が発行する「改葬許可証」がなければ遺骨を取り出すことはできません。しかし、寺院内の永代供養墓に合葬する場合は必要ありません。(必要な場合がありますので、お寺さんに相談ください。)改葬許可申請書をはじめ、各種申請書類手配・提出などの煩雑な諸手続きを代行いたします。(¥30,000~各書類の手数料・作成費・郵送費等

お墓の閉眼供養(魂抜き)を行う お寺さんに、お墓の閉眼供養(魂抜き)していただきましょう。お住まいが遠方のため、閉眼供養に来れない方は、弊社にて行わせて頂きます。その際、お寺さんにお布施(数万円~)が必要となります。(お線香とお花は無料ですが、御供物が必要な場合は別途です。)

墓石の撤去工事を行う 墓石を撤去(¥70,000~)し、更地の状態で墓所区画を墓地管理者に返却します。お墓の土地は「永代使用料」なので、「永代」の言葉の通り、代々その土地を使用する権利を所得する料金です。返却しても権利を放棄するだけです。『遺骨の取り出し費用』は当然な作業のため、いただきません。耐震施工か事前にお聞きしますが、耐震墓石やベタ基礎工事などの施工は、追加費用が発生しますのでご了承ください。

遺骨の受け渡しで完成 お住まいが遠方のため、遺骨を引取に来れない方は、遺骨をお送りすることが出来ます。(ゆうパックのみ)+(骨壷・骨箱代)また、遺骨を郵送するのは抵抗があるという方は、直接受渡し致します。遺骨の受け渡し後、墓じまいの作業は完了となります。(別途交通費)+(骨壷・骨箱代
お墓の引越し(改葬) ①改葬先の墓地・霊園を決めて、お墓の建てる場所(永代使用料)が必要です。②改葬先の管理者から「受入証明書」を発行してもらいます。③改葬許可申請書・現在の墓地管理者に埋葬証明を受け、市区町村の役所で「改葬許可証」が発行されます。④「改葬許可証」を改葬先の墓地管理者に提出します。⑤お墓工事をして、遺骨を埋葬します。⑥「開眼供養」(魂入れ)を行い、引越しは完了です。   改葬にかかる費用は、墓地管理者に「永代使用料」「管理費」とお寺さんに「お布施」あとは、石材店に「お墓の新設」か「お墓の引越し」の費用です。

 

防草土でしつこい雑草を防止

手のかかる草むしりはもう必要なし!』久しぶりのお墓参りで、雑草が生えて草抜きだけで大変な思いをしたことはないでしょうか。頻繁には訪れないお墓、でもいつもキレイにしたい!そんなお悩み解決します。一度の手間で雑草を抑えてお墓周りの掃除も簡単になります。
しつこい雑草は抜いても抜いてもすぐに生え放題。『防草サンド』は敷くだけの手軽さで雑草を抑えキレイが長持ち。大変な草むしりから解放します。自然で明るい色合いなので景観を壊さず仕上がります。(本製品は除草剤ではありません。

『防草土入れ』¥6,000/㎡税別~(1㎡=2~3袋)
※草抜き・抜根・鋤取りは別途になります。

blessings of nature
自然石は住まいの空間に気品と潤いを与えてくれる、環境にもやさしい最高の素材であります。自然の恵みである自然石で創造する風景や空間は人類の財産といっても過言ではありません。私達は、墓石をはじめ、住宅やエクステリアなどを通じて皆様の快適な生活環境の創造に携わっています。



工事代コミコミ
ハイグリッドフェンスハイサモアフェンスアルメッシュフェンス
Return Top